ストレス解消の1本!

喫煙者にとってタバコというのは、日常の一部分であります。

切っても切れない存在です。

(スマフォ・タバコ・コーヒー)セットです。一緒にいると落ち着きます。

そう!!

喫煙者にとってはタバコは大事な存在なのです。

その存在感を感じる時の一つが

「ストレスを感じた時の1本」

仕事で何かあった時のイライラ、

奥さんとケンカした時、、、etc

人それぞれあると思いますが、そんな時の1本というのは
至福の時であります。

禁煙の失敗理由の一つ

「ストレスを感じた時にツイツイ」

僕も禁煙していた時(その時は頑張っていた時だったので、三週間くらい続いていたかな?)に
仕事でとてつもないストレスを感じた時がありまして、

「もうどうでもいいわい!!」
「1本ください」

こういう時は職場の同僚も

「あれ?やめてたんじゃないの?笑」ではなく
「どうぞどうぞ」と快く1本差しだしてくれます。

その後はまた喫煙者生活に「ただいま~」

あの時はやめれると思った~(;一_一)

職場環境

最近では、積極的に社員に禁煙を勧めたり、
職場全体を禁煙にするよな会社もでてきています。

喫煙者の健康を気にしていただいてありがとうございます。

ただ!ただですよ!

「仕事でストレスを感じた時に吸う」僕たちが、

その仕事の合間のストレス解消法をとりあげられるのは非常に苦痛であります!!!

ストレスを与えてくれる会社が、

「ここでは吸うんじゃねぇコノヤロー!!」

って!

すべてがすべてストレスのある会社や職場ではないと思うので、
そういう会社の取り組みから禁煙に成功される方も中にはいるかもしれません。

でも、喫煙者であろうと非喫煙者であろうと会社や職場にストレスを感じている人はたくさんいると思います。

(現に僕は仕事にストレスを感じています。でもありがたいことに、うちの会社は喫煙オッケーです。喫煙所でのプゥ~はほんとにありがたいことです。)

そんな会社から禁煙指令はちょっと可哀そうな気もします。

まずは会社が、ストレスフルから少しでもストレスフリーな職場環境を整えていただくことも大事なのでは?と思うのはぼくだけでしょうか?

そうすれば禁煙に成功する人も、もしかしたら増えるかもしれないですね。

あくまでも喫煙者の意見です。

タバコを吸わない人からしたら

「いやいやタバコじゃなくてこんなことでストレス解消できるでしょうが!」

と言われてしまいそうですが、

そうじゃないんですよ!!

タバコがいいんですよ!

こんなこと言ってたらまた禁煙できないな(@_@;)

まぁウダウダ言うとりますが、

とりあえず今は吸います(-。-)y-゜゜゜