タバコを買うという意識

僕のお昼ご飯はだいたいが、奥さんの作ってくれるお弁当なのですが、
今日は諸事情によりコンビニでお弁当を買うことになりました。

taspo(タスポ)を持っていなかった僕は、タバコを買うのに2日に1回はコンビニに通っていましたが、禁煙を始めて2週間ちょっと、コンビニ行く回数は激減していました。

むしろコンビニにはタバコを買いにだけ行っていたようなものだと気づきました。
あとは休日にコンビニのコーヒーを買いにいくくらいですね。

禁煙を始めた当初は

「コンビニに入ったら勢いでタバコを買ってしまうんではなかろうか?」と

そんなことですら不安になってしまっていた僕ですが、

今日その不安が解消されました。

タバコを買うという意識がなくなっていました。

今日、お昼時にお弁当を買いにコンビニへ。

店員さん 「520円で~す。あたためますか?」

    「お願いします。(小銭がなく千円札をだす)」

店員さん 「千円でよかったですか?」

    「はい」

店員さん 「480円のお釣りです」

    「ありがとう(弁当をうけとり店をでる)」

ごくごく普通のながれですね。これ以上ないスムーズな流れですね。

コンビニをでて弁当の入った袋を持ちながら歩いている時にふと思いました。

「お釣り480円か、マルボロブラックが買えたな。」

これが喫煙者時代の僕なら、

コンビニに入る前にまず

「タバコ何本残ってるかな?」と確認をしていだしょうし、

タバコを買うことが決まっていたなら、
お弁当の値段が「千円からタバコ代を引いた値段」までのお弁当になっていたでしょう。

とりあえず喫煙者時代の僕はタバコ有りきの生活になっていたことでしょう。

それが今回はお釣りを渡され、店を出て、少し歩くまでその行為を完全に忘れていました。
いつもタバコを買っていたコンビニだったにも関わらず。

人間の意識というのは怖いものです。それとも中毒がぬけたのか?

ほんの2週間前まで2日に1回していたことを、それも不安に思っていたことを
すっかり忘れていました。

いい感じだ。と言い聞かせます。

今回の禁煙生活ほんとにいい感じ!!

だと自分に言い聞かせておりますが、今回のコンビニの件、
思い出した時に自分の中ではかなり「ホッ」とする1件でした。

喫煙をするという行為もそうですが、タバコを買うという行為も
自分のなかから抜けてきていると実感できました。

ただ今絶賛禁煙中の方も「これは禁煙できている成果だ!」と何か実感できることを
改めて探してみるのもいいのではないでしょうか?

これから禁煙を始めようと考えている方、禁煙生活もつらいことばかりではなく
こういう発見が楽しかったりしますよ。

わたくし事ではありますが、
禁煙生活をしている中で今日はなんだか「ホッ」とできた一瞬でした。

タバコの中毒者になったのは自分自身!

辞めるも勇気!吸い続けるも勇気!!

ただ今絶賛禁煙中!!

これからも気を抜かず突っ走れ!!!