禁煙失敗の言い訳

私は「禁煙する!」といって一度タバコを断ち、「やっぱり無理~」と思いタバコをまた吸いだす時に数々の言い訳を自分にしてきました。

今日はその言い訳を自分で思い出していきたいとおもいます。

残り本数

まず自分の中でよくよくありがちなのが、タバコの残り本数を言い訳にすること。

単純に「今手元にあるタバコを吸ったら禁煙を始めよう」です。

これはみなさん割とありがちじゃないでしょうか?

何度目かの禁煙を決意したときのこと。

その時はある禁煙に関する本を参考に始めようと思っていたのですが、読み進めていくと、

「やめるタイミングは今です!タバコが手元に残っているとしたら捨てる!」

みたいなニュアンスで書かれていました。

そこで自分の「禁煙できないモード」発動!

「そんなもったいないことできません。無理無理。とりあえず残ってるやつは吸って、それからちゃんとはじめます。」

その本の作者からしたらその時点で「はい、アウト」でしょうね。

さらに残り本数によっても言い訳が変わってきます。

まだほとんど新しい時、15本とか10本以上残っている時は

「これを吸い終わったら禁煙します」とその時は決意できます。

それが残り5本以内だとか残り本数が少ない時は

「このタバコを買った時に決意すればよかった。次に新しいのを買ってそれが吸い終わったら始めよう」

はい、アウト~!

新しいのを買って吸う頃には「やっぱり無理だな」とあきらめています。

日にち

次にこれに絡んでくるのが、日にちです。

たまたま禁煙をはじめようかなと思った日が、木曜日や金曜日だった時には、

「土曜・日曜があるから、そこはまだ吸いたいから、きりのいいところで月曜日から始めよう。」

日曜日の夜には週明けからの仕事のことで、禁煙のことは忘れています。

で、月曜日の朝にいつも通りコーヒーとのモーニングセットのタバコに火をつけて

 フ~

といつも通りの喫煙生活が普通に始まります。

仮に禁煙を始めようと思った日が月曜日や火曜日だった場合は、先ほどの残り本数が関わってきます。

この箱が終わったら、次の箱が終わったら、、、

そうこうしている間に木曜日・金曜日になって、土曜・日曜があるから月曜日から。

アウト!アウト~!!

さらに月単位で見ると、1か月の3分の2くらい(20日くらいかな)が終わりそうな時に始めようかなと思ったら

「中途半端だから来月あたまから始めよう」

完全に、アウト!アウト!アウト~!!

負の連鎖です。ここまで綺麗な負の連鎖です。見事。

この負の連鎖に至っては、タバコを一度も断っていないという完璧なまでの禁煙失敗です。

誰にバレることなく禁煙失敗です(--〆)

この言い訳は今でもでてきます。絶好調ででてきます。わかっていても使います。

タバコが吸いたいから(-。-)y-゜゜゜

みなさんはいかがですか?

私は禁煙失敗の時には必ず何かしらの言い訳を自分の中でしています。

禁煙失敗の理由に「自分は意思が弱いから」というのがありますが、私は違います。

こういう理由があるからです!(全然通らない理由ですが)

他にも色々とその場しのぎの言い訳を毎回しては禁煙失敗を懲りずに繰り返しています。

タバコを吸わない人は簡単に「吸わなければいいだけだ」といいますが、

こっちにも色々と理由があります!といいたいですが、

理解してもらえないことは重々承知しております。

何をいっても無駄だということもわかっております(-“-)

たばこ大好き!でもやめたい!

でも今は私はやめる時ではない!

今日は何の言い訳にしようかな~

とりあえず今はタバコを吸う(-。-)y-゜゜゜