肺がん患者にヤジ!「いいかげんにしろ」

サッカー日本代表お疲れさまでした!

寝不足であります!

最後まで試合見た!応援した!という方もお疲れさまです!

今日は早く寝ましょう!

結果は2-2のドロー!

少し悔しさも残る引き分けではありましたが、

勝ち点1獲得で決勝トーナメント進出へ望みをつないでおります!

失点シーンでは

「川島!いいかげんにしろ!」と突っ込んでしまいましたが、

ほんとよく追いついたと思います。

肺がん患者にヤジ

ご存じの方も多いと思いますが、

このW杯で「大迫半端ない!」が世間を大いに騒がせておりますが、

「いいかげんにしろ」というワードが先週末はタバコ業界を騒がせたんじゃないでしょうか?

今月15日に行われた衆院厚生労働委員会で、

自民党の穴見陽一衆院議院が、(ちなみこの方は喫煙者らしいです)

参考人として出席された肺がん患者の方に放った一言

「いいかげんにしろ」

話題になっていましたね。

バカなのか?

確かにここ最近の喫煙者に対する風当たりは強すぎるかな?と元喫煙者として思うところもありますが、

ただ、

感情的に、しかもあの場で、

わざわざ参考人として呼ばれた癌患者の方に、

一国会議員があの発言はどうなのかね?

「なるべく吸ってほしくないというのが患者の気持ち」

それはそうですよね。

その後に

「喫煙者がどこでも吸えないと言うのも分かる」

と喫煙者側を理解する発言をされた後に、

「いいかげんにしろ」

ヤジのタイミングもおかしいでしょ!?

この穴見議員ですが、

ファミリーレストラン「ジョイフル」の代表取締役相談役だそうで、

大分がん研究振興財団の理事も務めているそうです。

「参考人を妨害するような意図は全くなく、喫煙者を必要以上に差別すべきではないという思いでつぶやいた。今後、十分に注意したい」

とコメントされています。

子どもか!?

思ったことをすぐ口にしてしまう、

純粋無垢、

ピュアソウルなのか?

このヤジはよくなかったとはおもいますが、

「あやまる必要などない!自分は強い信念を持ってこのような発言をしました!」

とかならまだしも、謝罪してますからね。

喫煙者のイメージ

このような発言が、しっかりマナーを守ってタバコを吸われている愛煙家の方たちのイメージまで損ねてしまうんですよね。

「タバコ吸ってるやつは結局他人のことなんて考えてないんでしょ?」

みたいな。

喫煙者・非喫煙者問わず、

今回の発言、SNSでの謝罪には非難の声が殺到しているようです。

そりゃそうですよね。

国会で癌患者にヤジ。

謝罪はどこか他人事。

喫煙者のかた、

さらに喫煙者のイメージダウン!

お疲れ様です。

ジョイフルまで飛び火

穴見議員がジョイフルの創業者一族で社長も務めていたということで、ジョイフルも非難の対象になっているようです。

ジョイフルは全面禁煙ではなく、

分煙を取り入れているそうですが、

「禁煙席でも煙がながれてくる」

「壁もないのに意味があるのか?」

「子どもを一緒に連れていけない」

などなど色々なご批判が。

さらには

「こんな人が関わっている店にはいきたくない」

「安いけど二度と行かない」

などもあったようです。

ジョイフルこれからどうなることやら?

ここから信頼を取り戻すのはなかなか難しいか?

ファミレスの分煙について書いた記事「ココス禁煙」

これからどうなるのやら

こんな発言をしちゃう人間が国会議員なんだから、

悲しくもなりますわ!

それを選んでいるのも国民ですけどね。

大分県民のかたお疲れ様です!!

なんか喫煙者が益々嫌われてしまうような今回の発言でしたが、

これから本当にどうなっていくんですかね?

飲食店なんかは全面禁煙でもいいと思いますけどね。

ジョイフルは無理か!?(笑)

喫煙者と非喫煙者の共存は難しいのか?

そんなに難しいのか?

無理なのか?

僕に国を動かす力はちっともないので、

これからどうなっていくのかを見届けながら、

僕の周りにだけでも禁煙を勧めていこうかな。

辞めるも勇気!吸い続けるも勇気!!

ただ今絶賛禁煙中!! 108日目!

まだまだ寝不足が続きそうです。

コメントもおまちしております
(*^^)v

これからも気を抜かず突っ走れ!!!