たばこのパッケージを見直し!って何のために?

雨が降ってもタバコのポイ捨てはなくなりませんね。

ポイ捨てする人に雨なんか関係ないか。

タバコのパッケージ見直し

これは私が長らく吸っておりました、

今は懐かしき

「マールボロ・ブラックメンソール」でございますが、

どんな味だったか忘れてしまった。

半年たつとそんなものかな?

箱の下の方には

「喫煙は、あなたにとって脳卒中の~」

なんてことが書かれています。

これに限らずそれぞれのタバコに、

色々な文言が書いてありますよね。

「喫煙は、あなたにとって肺がんの~」

「喫煙は、あなたにとって心筋梗塞の~」

「妊娠中の喫煙は~」

なんてことが書いてあるかと。

正直に言うとちゃんと読んだ記憶がない!

毎回ランダムに書かれていたのか、

それともブラックメンソールには

毎回同じことが書かれていたのか、

それすらも知らない。

普通に考えたらランダムか。

まぁそんな感じで

自分は全く気にしたことがなかった警告文ですが、

皆さんちゃんと毎回読んでます?

この警告文ですが制度で、

包装の30%以上の面積で表示するように

義務付けられているそうです。

それを財務省が現状の30%から

50%程度にまで拡大して、

色や文字の大きさをさらに目立つように

するようにルールを見直す方針だそうです。

2020年の東京オリンピック・パラリンピックまでに

規制を強化するそうです。

何の意味があるのか?

あの警告表示には何の意味があるのか?

吸う本数を少しでも減らすためか?

それとも禁煙を促すためなのか?

「あの警告表示を読んで禁煙しました!」

聞いたことないない!!

ちゃんと読んでる?

聞いたことないない!

というか話題にすらなったことない!

初めて箱に記載された時だけ、

「何か書いてあるな」と

一瞬だけそんな会話をしたような、、

それくらい誰も気にしていないと思うのですが、、

オリンピックに向けてのただの

やってますアピールに過ぎないと思う。

拡大することによって

読む人は増えるのかな。

だからタバコを吸っている人が

それを読んでどうこうってのはないと思うが、、、

どうせなら海外のように

とてつもない画像をパッケージにすれば

効果があるような気もしますが。

googleの画像検索で
(たばこ、警告表示、海外)と検索すれば

海外のたばこのパッケージが見れますが、

なかなかグロテスクなパッケージもあり、

見ていて気持ち悪くなるものあるので、

検索は自己責任でお願いします。

あのパッケージなら

タバコを吸うということよりも、

あのパッケージのタバコを買うことに

抵抗があるかもしれなくていいかもです。

わたくしの勝手な思い込み、

結論をいいますと、

あの読んでいるかどうか、

何の意図があるのかわかりもしない、

文言だけ大きくしたところで

何をどうしたいのかわからない!

そもそもタバコを吸っている人の

ほとんどがそんなこと気にしてないでしょ?

「妊娠したからタバコをやめる」

という友人は何人かいましたが、

脳卒中を気にして?

心筋梗塞を気にして?

聞いたことないない!!

受動喫煙を気にしても

禁煙するのではなく、

吸う場所を選ぶくらい。

吸う人を劇的に減らしたいなら

タバコを一気に1000円オーバーにするのが

手っ取り早いと思います!!

そんなことはできないでしょうけど、

とりあえず今回の拡大表示案は

何の意味もないと思います。

辞めるも勇気!吸い続けるも勇気!!

ただ今絶賛禁煙中!! 216日目!

コメントもおまちしております
(*^^)v

これからも気を抜かず突っ走れ!!!