タバコは1日何本までOK?

「タバコを吸って健康になりましょう!!」

聞いたことないですよね?

タバコが体に悪いと言われていることは喫煙者みんなが承知していること。

しかし

「ストレス発散に1日に2~3本くらいならいいでしょ?」

と思ったことないですか?

だいたい、1日に平均で11本くらい吸っている僕ですが、
タバコが原因の病気などは患ったことはありません。

タバコが原因と言われる病気は

  • がん
  • 脳卒中
  • 心筋梗塞

などなど色々とありますが、

日本人の死亡ランキングではどれも上位にランクされるものなので、
タバコを吸っていようが、いまいがって感じだと僕は思うのですが、、

まぁ僕はそもそも禁煙したい理由が健康を気にしてというよりは、

「禁煙貯金」をうたっているので金銭的理由ですね。

1日に何本ならいいのか?

ニコチンやタールといった有害物質がタバコに入っているのは以前にも勉強しましたが、
タバコを一本吸ったからといってすぐに病気になったりするわけではないのは
喫煙者ならみな体験済みです。(だから吸い続けている)(だから禁煙できない)

長い間吸い続けて体の中にそれらを蓄積していくことで、
病気のリスクが上がる!!ということですね。

喫煙が原因で起こる病気と言われているもので、

COPD(慢性閉塞性肺疾患『まんせいへいそくせいはいしっかん』)
というのがあります。

僕は始めて聞きましたが、ご存じでしたか?

以前は、慢性気管支炎肺気腫と呼ばれていた病気です。

咳やたんが続いたり、少しの運動や階段の昇り降りで息切れをしたり、
重症だと酸素吸引が必要になり、呼吸不全になり死に至ることも。

COPDの8~9割が喫煙が原因だとも言われています。

そんなCOPDという病気ですが、
喫煙者全体でみると、COPDになる人は2割くらいだそうです。

タバコの煙に含まれる有害物質を長期間にわたって肺にとりいれることで、
肺が炎症を起こし引き起こす病気です。

多くの人は、COPDだと気づかずに病気が進行しているそうですので、
「隠れCOPD」がいて実際にはもっと多くの喫煙者がかかっていると考えられるそうです。

「最近、ちょっと動いたらすぐ息切れするわ~」

なんてよくあることです。

「運動不足か?」「俺も歳いったね~」なんて感じです。

もしかして僕も「隠れCOPD」か!?

タバコとCOPDの関連を示す「喫煙指数」

タバコとCOPDの関連を示す数字として、喫煙指数というのがあります。

「喫煙指数」 = 1日に吸うタバコの本数 × 喫煙年数

僕の場合

11本 × 15年 = 165

となります。

この数字が400を超えるとCOPDの疑いがあるうよで、さらに
700を超えるとCOPDだけでなく、喉頭がんや肺がんの危険性も高くなると言われています。

 ヨッシャー!まだまだ大丈夫!!

400を超えるには、1日10本の計算でいくと40年かかるし、
20本なら20年。5本なら80年かかる計算です。

20歳から吸いだしたとして、60歳、40歳、100歳。

老衰が先が呼吸不全が先か!?

1日5本なら100歳くらいまでは大丈夫ですね。

単純な計算式でいくとそういうことになりますが、
もちろんそれまでにどんな病気にかかるかわからないですしね。

1日に5本しか吸っていなくても40歳くらいでCOPDになるひともいれば、
1日に20本吸ってても100歳まで何の問題もなく過ごす人もいるでしょう。

あくまで目安で、あくまでもなる確率が上がるということです。

もうわかりません!

結局何が健康体なんですか!?

タバコ吸ってても長生きする人はするし、
吸っていなくても何か重病にかかる人もいる。
親からの遺伝だともいう。

ストレスで癌になるとも言われているし、そのストレス解消にタバコはダメなのか?
1日2~3本ならやっぱり問題ないのではなかろうか?

20歳の頃から1日2~3本ならよかったのか?

いやいや、結局は最初からタバコを吸っていなければよかっただけの話です。

こんな

「1日何本なら大丈夫でしょ!?」

なんて言い訳もいらないんだから。

僕はすでにニコチン依存症なわけで、、、

これからも喫煙しようが、禁煙しようが、
ニコチンとは戦わなければいけないわけで、、

そもそも健康にはそんなに気を使っていないわけで、、

もうわかりません!!

とりあずは健康をどうしても気にされる方は

「タバコをやめる!」のが手っ取り早いと思います。

僕はお金がなくなるので

「タバコをやめる!」のが手っ取り早いと思っています。

人には迷惑をかけないようにしたいです。

とりあえず今は吸う(-。-)y-゜゜゜