タバコは血圧を上昇させます。

昨日に引き続き、今日は何の日?ということで、

今日は「世界高血圧デー」の日だそうです。

毎日何かしらありますね。

ということで今日はタバコと血圧ということで。

世界高血圧デー

世界高血圧連盟が2005年に制定されたそうです。

世界高血圧連盟?

連盟も色々ありますね。

日本では2007年から「高血圧の日」として実施がされているみたいです。

タバコと血圧の関係

血圧はだいたい、80~120、130あたりが正常と言われていますが、

みなさんはいかがですか?

この間の健康診断の結果では一応問題なしとの結果でした
(*^^)v

タバコを吸うと、体内でニコチンが副腎というところを刺激して、血圧を上げるホルモンを分泌し、さらに交感神経も興奮するために血圧があがるという仕組みです。

タバコを吸っていた時から血圧に関しては指摘を受けることはなかったのですが、
それは前日や当日の何時以降は飲食しないでくださいとか、
喫煙は控えてくださいとか何かと制限があるので、
検査の時はある程度体内が整えられているからですね。

だからタバコを吸ってすぐに血圧を測るといつもと少し違う数値がでるかもしれないということですね。

さらにさらに動脈硬化も進行させるので、
後々には狭心症や心筋梗塞などにつながっていくということですね。

やっぱ禁煙でしょ!

非喫煙者のみなさんが高血圧ではないのかというとそうではないです。

実際、僕の父親はタバコは一切吸いませんが、
結構前から高血圧のために血圧をさげる薬を飲んでいます。

僕はタバコを吸っていましたが、高血圧ではありませんでした。

年齢も関係しているでしょうし、

食生活やその他の生活環境によっても変わってくると思いますが、

タバコを吸っているということは、ただそれだけで、

高血圧になるリスクをわざわざ自分であげているということは事実です。

タバコを吸いながらも健康を気にされている方!


禁煙が健康への一番の近道かもしれませんよ。

辞めるも勇気!吸い続けるも勇気!!

ただ今絶賛禁煙中!! 69日目!

禁煙しだしてから逆に体のこと気にしだしたかな。

これからも気を抜かず突っ走れ!!!