プルーム・テックは神なのか!?

先週からカウントしている

ポイ捨て回収は今日も2本でした。

今週はかなり少なめできております。

掃除している僕に気づいて

ポイ捨てすることをやめてくれたんだな。

ありがたやありがたや。

なんでありがとうを言わなければいけないんだ!

当たり前だろうが!!

この調子でなくなってくれればいいですけど。

禁煙とほぼ同等

日本たばこ産業ことJT様が

プルーム・テックの使用で、

体内に取り込まれる健康懸念物質量の

調査結果を発表していました。

調査方法

調査は紙巻きたばこ喫煙者60人を対象

20人ずつ

(1)PTの使用に切り替える

(2)紙巻きの喫煙を継続

(3)禁煙

の3グループに分け、

尿や呼気から懸念物質量を測定したというもの。

その調査結果が、

喫煙を続けた人に対して、

PTに切り替えた人禁煙した人

体内に取り込まれる健康懸念物質量は

大幅に削減されていたということです。

ニコチン以外の物質は禁煙した人と

ほぼ同じ削減幅だったということ。

そのニコチンについては

禁煙時と比べて減少幅は

半分程度だったとか、、、

タバコの煙には大量の有害物質が

含まれているのは、

喫煙者ならなんとなく知っている。

どんな物質が含まれているかは

正確には全くわからないけど、

ニコチンくらいは知っている。

ニコチンが依存度が

高いことも知っている。

そのニコチンが半分くらいしか

減っていないなら

健康に気をつけようと思っても

あんまり意味ないんじゃね?と

思ってしましいそうな感じがしないでもない。

その他の物質が大幅減と言われようが

結局タバコってニコチンなんじゃないの?

って思ってしまいそうな、、、

なんか体には良いアピールを

しているだけなような、、、

僕はお金のために禁煙しているので、

あまり健康の話は気にならないですが、

健康のために禁煙しようか、

加熱式にしようかと悩んでいる人に、

少しでもタバコ離れさせないために

加熱式の安全をうたっているようにしか、

思えないのですが、、、

結局ニコチンは入っているわけで、

依存することにはかわりはないと思っております。

健康のためにと思うなら、

吸う本数を減らすとか、

軽いタバコに換えるとか、

加熱式に換えるとか、

そんな回りくどいことをしなくても、

きっぱり辞めるのが1番!

この調査結果を聞いた喫煙者が

「よっしゃ!プルームテックにしよ!」

という考えに直結するとは思えませんが。

まぁ結果はそういうことらしいです。

紙巻きよりは体にはマシ!程度に。

辞めるも勇気!吸い続けるも勇気!!

ただ今絶賛禁煙中!! 249日目!

コメントもおまちしております
(*^^)v

これからも気を抜かず突っ走れ!!!